酸素カプセルは食事の前後どちらがいい?

酸素カプセルに入ってのんびりとリラクゼーションを堪能しようと思ったときに気になるのが、利用するタイミングではないでしょうか。

利用時間自体は申し込み時に30分や60分というように好きなプランで申し込めばいいのですが、休日にランチでもした後にお店に出かけようかなと考えているのであれば、酸素カプセルに入るタイミングも考慮して食事時間を早めた方がいいのか、それとも入ってからゆっくり食べた方がいいのかと悩むわけです。エステやマッサージなども食事の前をおすすめされるように、酸素カプセルに関しても同じように食事前の入った方が良いとされています。

元々カプセルに入ることで寛いで過ごす方も多いので、副交感神経が活発になってゆったりとした気持ちでリラックスでいます。しかし、食事をしてしまうと消化をするために内臓が働いてしまって、副交感神経が働くというよりは交感神経の方が活発になってしまい、リラクゼーションどころではありません。

個人の体感の部分もあるので予定に合わせて好きなタイミングでもいいのですが、可能であれば食前に入ってよい気分になってから食事をするか、または食事をしてから30分~1時間程度は空けてある程度内臓を休めてから利用する方がより良い効果が得られると言っても良いでしょう。お金と時間を使って酸素カプセルを利用するのですから、なるべく最大限自分の心身に無駄なく酸素を取り込めるようにしてみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *