意外と知らない酸素カプセルで期待される効果

酸素カプセルは、アスリートがよく使っているというイメージがありますが、どうしてアスリートに人気なのか、どういう効果があるのかは知らない人のほうが多いのではないでしょうか。

そもそもどんな器具かというと、気圧を高めに設定して酸素の血中濃度を上昇させる健康器具のことです。酸素カプセルは、ふだんの呼吸より酸素を取り入れる効率を格段に上昇させることができます。酸素には「統合型酸素」と「溶解型酸素」の二種類あり、私たちがふだんの呼吸で取り込んでいるのは統合型がほとんどです。

統合型は毛細血管を通りにくいという欠点がありますが、溶解型は毛細血管を通るので身体の隅々まで酸素を行き渡らせます。ふだんの呼吸では非常に少ない量しか取り込めない溶解型を取り込むとこを酸素カプセルは可能にします。酵素カプセルは寝ているだけで身体に様々な良い作用をもたらします。

血流がよくなり疲労回復効果があるので、身体の痛み、こり、だるさの早期回復が見込めるほか、使用を続けることで疲れにくい体作りにつながります。酸素の血中濃度が上がると新陳代謝が活性化されて美肌効果もあります。ハリやツヤが出てきて、肌のトーンも明るくなります。酸素カプセルに入ると有酸素運動をしているのと同じ効果があるのでダイエット効果もあります。

身体に負荷をかけることなく、寝ているだけで運動をしていることになるので楽にダイエットができます。自律神経を整える効果もあります。脳は肉体の中で最も酸素を消費するので、脳に酸素が行き渡ると自律神経が整います。リラックス効果がありストレス解消につながります。記憶力も上昇するので学習に役立ちます。酸素カプセルに入るメリットは多く、すぐに効果を感じなかったとしても身体に良い影響を与えてるのは確かです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *