酸素カプセルで得られる効果

酸素カプセルは体にいいものだというイメージが浸透していますが、実際にはどのような働きをするのかということについて知っている人は少数です。

実は酸素カプセルは無重力空間で生活する宇宙飛行士の健康のために作られました。地球では通常1気圧ですが、1.1~1.5気圧ほどにして高濃度の酸素を入れることで効率よく体内に取り入れることが可能です。

人間が生きて行く上では酸素は欠かせませんが、代謝をするなどであっという間に消費されてしまいます。特にストレスなどで消費が過剰になっている人が多く、慢性的な酸素不足に陥っている人も少なくありません。そこで酸素カプセルに入ることできちんと体のすみずみまで浸透させることが可能です。脳というのは体の中でも最も酸素を使います。

カプセルに入ると、頭がすっきりしていつもとは異なる状態になっていることを実感できるでしょう。集中力を高めるので、仕事はもちろん勉強もはかどります。もちろん、体の中にたまった乳酸を排出するので疲労回復の効果もあります。体がリラックスした状態になるのでストレス解消や眼精疲労の回復といった効果も期待できます。

毛細血管まで血液が流れるので、お肌にハリが出るなどの美肌効果も感じられるでしょう。心身ともに入る前の状態とは異なるので、1度入るとリピーターになる人が多いです。治癒力の向上もできるので、ケガをしたスポーツ選手にも人気が高く、病気の治癒にも向いています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *