酸素カプセルの効果にはどんなことがあるでしょうか

酸素カプセルと言えばエステやサロン、トレーニングジムなどで見かけることがあるでしょう。

人が一人は入れるくらいの大きさのカプセルで、中に入ると気圧と酸素濃度が高くなっています。空気中の酸素濃度は約20パーセント、気圧も1気圧前後と言われているのですが、カプセル内は大体1.3気圧で酸素濃度40パーセント程度にして使用することが推奨されています。

気圧が高いと血液中に酸素が取り込みやすくなり、その結果体のすみずみまで酸素が運ばれます。このことで新陳代謝も高まり、アンチエイジング効果が期待できるのです。また脂肪が燃焼する際には多くの酸素が必要であり血中の酸素濃度が上がるとダイエット効果も期待できます。

美容面で考えるとこのような効果が期待できるのですが、その他スポーツ選手が怪我をした際等に治療効果を上げるために使用することでも酸素カプセルという名前が知られるようになりました。プロのサッカーや野球選手たちがチームで使用している酸素カプセルを使用するということもごく一般的になってきています。

練習や試合で溜まった乳酸を酸素は炭酸ガスと水に分解することで疲労回復を早めてくれます。個人で所有すれば好きな時に好きなだけ使用できるというメリットもありますが、本体は高価なものであり場所もとります。家庭で集中的に使用してみたいという人の為にはレンタル商品を用意している業者もあるので相談してみるとよいでしょう。ただ、使用に際しては適さない人もいるので持病のある人などは医師と相談することが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *