酸素カプセルでアンチエイジング

アンチエイジングというと美容のみのことをいうイメージが強いですが、美容だけでなく健康面でもアンチエイジングすることが出来る一石二鳥の方法が酸素カプセルです。

酸素カプセルとは、人が入れるカプセルの内部の気圧を高めて高濃度の酸素を体内に取り入れるというものになります。なぜ酸素カプセルに入ると美容や健康に良いのかというと、溶解型酸素というのが増えるからになります。溶解型酸素というのは結合型酸素よりも毛細血管まで届きやすくなっているので全身に効率よく酸素を届けることが出来るのです。酸素不足は老化や病気の原因になると言われているので、これをしっかりと補給することでアンチエイジングになるということになります。

酸素カプセルは基本的にはどんな人でも入ることが出来ますが、どうしても狭い所に入る形になるので閉所恐怖症の方などは避けたほうが良いでしょう。また、ペースメーカーを使っている人や妊娠中の方インシュリンを使用している方などは避ける必要があります。また、気圧が高いということで耳がキーンとなりますので、耳抜きが上手く出来ない方は飴を舐めるなど注意する必要があります。

酸素カプセルに入る頻度ですが、治療として入る場合は医師の指導に従うべきですが、アンチエイジングなどの場合は1週間1度程度でも良いので継続して入ることが大事だと言われています。酸素濃度を上げられるタイプの場合は引火や酸素中毒にならないよう注意する必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *