酸素カプセルを導入している施設は多い

最近は整骨院が酸素カプセルを導入するケースが増えてきており、短時間で実感を得られるのが大きな目的です。

整骨院は身体の歪みを解消するだけでなく、巡りをよくする目的もあります。巡りが悪化している状態は老廃物を溜め込みやすい、細胞に十分に栄養を届けることができない、などのデメリットがあります。このデメリットを解消してくれるのが酸素カプセルで、整骨院の施術と併用することで効果が倍増するわけです。酸素カプセルには副作用がなく、即座に脳をリフレッシュできます。

集中力が低下してくると仕事のミスが増えますし、何事もうまくいかないのでストレスが溜まります。日々の習慣はそのまま体調に反映されるので、不規則な生活は改善していく必要があります。疲労やストレスが溜まっている方は、日々の生活から見直していく必要があるでしょう。酸素不足の状態が続いていると、少々のことで疲れる体質に変わっていきます。酸素カプセルは運動との併用がおすすめで、運動によって一時的に欠乏した酸素を補ってくれます。

同時に心肺機能を高めることにより、末端まで酸素を届けることが可能です。足先は心臓から遠いという性質上、非常に血流循環が悪くなりやすいです。全身の血流を促進するには足先が要となるので、酸素カプセルと足浴の併用もおすすめします。足浴によって足先を温めていけば、全身に効率よく血液を供給することができるようになって免疫力を上げることもできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *