酸素カプセルの効果とは

近年メディアでも街中でも目にする事が多くなった酸素カプセルは、アスリートの体のケアとして人気が高まってきました。

最近では酸素カプセルを手軽に使用できる施設も増え、一般の人にも日々の健康管理として利用されることが増えてきています。酸素カプセルの体への効果は多彩で、多くの目的で使用されています。仕組みはカプセルに入り、低くなってしまった血液中の酸素濃度を高める事で、多くの不調の改善や日頃のケアになるというものです。酸素濃度が高まると、体の隅々にまで酸素が行きわたるようになります。

体に酸素が行きわたると、新陳代謝が活発になり内臓や頭の動きも良くなり、肌にハリや弾力が生まれるなど、体全体に効果が実感できます。内臓を含め体全体の動きが活性化されればアンチエイジングの効果も期待できます。また液中に放出される疲労物質である乳酸は、酸素によって分解が促進されるため、酸素カプセルの利用で疲れを癒す事が出来ます。アスリートの利用が多いのはこのためで、トレーニングの後に疲れを残さない様に使用し疲労を蓄積させないのが目的です。

酸素が行きわたる事は、体だけでなく脳にも大切であり、寝不足や頭がスッキリしないなどの症状にも効果が期待できます。また酸素が体に行きわたると怪我の回復もはやくなります。回復には多くの酸素が必要になる為、酸素が不足した体の傷の修復は通常より遅くなります。多くの効果が期待できる酸素カプセルは日々の体調管理や休日の息抜きに取り入れてみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *